リナックスとは

リナックス(linux)とは、コンピューター用のオペレーティングシステム(OS)のこと。
パソコンだけじゃなく、携帯電話のようなシステムからスーパーコンピューターまで使われています。

リナックスという読み方が一般的なような気がしますが、リーヌークス、リナックス、リヌックス、リヌクス、ライナックス、リーナクスなどたくさんの読み方があるんですよ。
linuxを作ったフィンランド人は、リヌックスと呼んでるそう。日本linux(リヌックス)協会もリヌックス。

それにしても、パソコンはとっても便利になりましたね。
私が初めて触ったのは、今から18年前に地元の高校での文化祭。商業系高校で、パソコンがあり、初めてパソコンを見たのを今でも鮮明に覚えています。

確か、ウィンドウズ95が出たばかりで、展示してたんですよ。で、私も興味本位で触ってみました。キーボードのキの字さえ知らない状態で、マウスも詳しく分かってないのに触ったんですね。

結果は惨敗。適当にクリックとかしてみましたが、近くで見てる生徒が不安がってこっちを見てるんです。変な操作して壊されないかな〜とか、心配していたんでしょうね。あのときは、本当に気まずい思いと、ゴメンナサイな感じでいっぱいでした。

その3年後には、初めてワープロ(笑)にふれ、ノートパソコンを買い、今ではブラインドタッチはもちろん、HTMLまでいじれるようになりました。

にしても、今思えば、あのときよく、初めて見たパソコン&ウィンドウズ95を操作しようと思ったなぁ。

新しいもの好きだからかな。おかげで、今の自分があるワケだ。

リナックスリンクのページ